読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活水準を下げられない

来春から無事社会人になるわけだけど、今更お金が不安になってきた。

 

僕の内定先の初任給は極めて普通だ。

しばらくは実家から通勤するつもりだし、それほどお金を使う趣味もないので十分かな、と思っていたんだけど、一人暮らしをする時のことを考えると不安になってきた。

僕は実家があまり好きではなくて、というか誰かと一緒に住むのがストレスなので、できることなら早く家を出たいんだけど、初任給だけで一人暮らしは少し厳しい。できないことはないけど、貯金はまず無理だし、最低限の生活費(僕基準)でほとんど吹っ飛ぶ。

 

となると、会社の福利厚生に頼りたいところなんだけど、僕の内定先には寮がない。まあ、それはいい。共同風呂とか共同トイレとか(寮ってこういうイメージだけどどうなんだろう)は苦手だし、気が休まりそうにないし。安さは魅力的だけど。

問題なのは、住宅手当が少ないこと。具体的な額を言うのは控えるけど、まあ少ない。もらえるだけありがたい話ではあるんだけど。

勤務地は都心なので、とにかく家賃が高い。地方に転勤になると会社がかなり負担してくれるんだけど、転勤はほとんどないらしい。

 

「月収●万 一人暮らし」なんかでググってみると、住宅手当が全くなかったとしてもできないこともない、なんなら貯金もできている例も見つかるんだけど、ちょっと僕にはできそうにない。

片道1時間半かけるのではなく3,40分に抑えたいし、木造アパートじゃなく鉄筋のマンションがいい。食費も健康を害しそうなまでには削りたくないし、服もファストファッションだけで済ませたくない。

あと、何年もちゃんと働いていけるんだろうか、途中で心折れるんじゃないだろうか、という不安もあるので、しばらく働かなくてもなんとか飯は食えるように貯金は人よりやや多めにしておきたい。

 

結局、僕の理想が高いだけ、生活水準を下げるのが嫌なだけだ。

昇給するまで収入に見合った生活で我慢すればいいじゃん、という話なんだけど、それなら実家で我慢するわ、というのが僕が出した結論だった。

 

でも、やっぱりとっとと実家出たいな~という気持ちがどんどん強くなってきて困っているのが今。どうしよう。

とりあえず実家で年間100万貯めて、2,3年後に家を出て、足りない部分は貯金をちょっと崩しながら… というのが現在最有力のプランなんだけど、なんだかアホらしい気もする。せっかく貯めた2,300万を毎月減らしていくのは、僕の性格的にちょっと難しそうだ。

 

生活水準を下げられない人はダメみたいなの、よく聞くけど本当にそうだと思う。

たんまり貯金もしたであろう元スターが貧困にあえいでるって話もよく聞くけど、収入が激減しても支出は減らせないんだろう。

最近だと、元巨人の清原なんておかしすぎない? って思っちゃうけど、やっぱりそれだけ難しいことなんだろうなあ…