読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターホン鳴らさず入れる不在票

相変わらず一日中家にいます。年末年始も通常営業。

 

にもかかわらず、毎日のようにヤマトや佐川の不在通知がポストに入っている。一歩も外に出ていない僕にはわかる。インターホンは鳴っていない。

とりあえず不在票をぶち込んでおいて再配達の依頼が来たら届ければいいや、的なアレですね。

何度か経験はあるけど、ヤマト、佐川、日本郵便と大手の不在票フルコンプしてしまったのでさすがにビビってる。カルテル?

 

年末で忙しいからってこれはないよ~ と思いながら、「どうせまた不在票が入っているんだろうな…」とポストに向かうと、小学校時代の同級生に遭遇。

特別仲がいいわけでもなかったけど数年ぶりだったので少し話していると、突然、「あ、ちょっと待ってて!」と言い残して自宅へ入り、駆け足で戻ってくると、これ読まない奴は死んだ方がいいだのなんだの紙袋を押しつけてくる。

「しばらく見ないうちに頭おかしくなったのかなあ… 昔はいい奴だったのに…」と感傷に浸りながら中を覗くと、そこにあったのは僕らはみんな河合荘の単行本。

アニメは観ていたけど漫画は未読だったので、やや引き気味に戸惑う素振りを見せながら心の中では軽めのガッツポーズをして、家に戻って即読み始めた。おもしろい。律ちゃんかわいい。ていうかこれ原作少女漫画だと思ったら違うのか。「ヤングキングアワーズ」ってなんだよ。すごいDQN臭。

 

いきなり渡してきた理由が理解できなかったけど、久々に漫画を読んだら意外とおもしろかった。

ここしばらくアニメも漫画も完全にスルーしていたけど、好きだったアニメの原作とか漫画のアニメ版とか、ちょっと見てみようかな。年末にいい新発見。

最近は頭を使うのが面倒で仕方ないので、心がぴょんぴょんする奴とか観たいな…