読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下乳ロケット

相変わらずおうちにこもっています。たまにコンビニには行くんだけど、それぐらい。外に出たくない。

たまに用事でやむを得ず外出することもあるんだけど、そんな日はぐったりして帰ってからも何もする気が起きない。

特に、満員電車に乗って繁華街に行く時は、本当にうんざりする。

ここ数年、人混みや満員電車はやむを得ない場合以外は避けてきたので、やむを得ない場合になった時のストレスが大きすぎる。耐性がなくなっているのだから当然だけど。

 

満員電車で何が一番気に入らないかというと、イライラしている乗客だ。

僕もイライラしがちなタイプだからこそ、人がぶつかってきたり足を踏まれても、「まあ満員電車だから仕方ないよね」と穏やかな気持ちで耐えてるんだけど、怒りを抑えきれない人ってかなり多いよね。

ぎゅうぎゅうに詰め込まれた車内で人にぶつかることなんて仕方ないと思うんだけど、舌打ちをしたり、思いっきり押し返したり、睨んでくる人間の多いこと。

 

そういう時は、「ぶつかったのは僕の方だし仕方ない」と堪えるんだけど、今度は相手が僕にぶつかってきたりする。

すると、こちらも自動的に臨戦態勢にシフトする。「これでおあいこだよな? 次ぶつかってきたら、こっちの番だよな?」と。

で、「ほら、ぶつかってこいよ。早くこっちにポイントよこせよ。とっととしろよ。」と早く怒りを相手にぶつけたくてイライラゲージがどんどん上がっていくんだけど、こういう時に限って、相手はもうぶつかってこない。やり返すチャンスを得ることなく、終わってしまうのだ。

 

そうやって、ただでさえ外に出て疲れているのに、電車でイライラゲージを高めまくってから帰宅することになるので、満員電車は最悪だ。

やられたらやり返さないと気が済まないという幼稚な性格がいけないんだけど、やられっぱなしで終わると一日中気分が悪くなるので、どうしようもない。やられたらやり返す。それしかないのだ。

僕は下町出身でもないんだけど、元々短気で喧嘩っ早い。努力を重ねた結果、導火線を長くすることはできたんだけど、火がついてしまうと結局はロケットのような勢いで怒りをブチ上げてしまう。

 

 

 

ふと頭に浮かんだタイトルの伏線回収を試みたけど、ちょっと無理そうなので諦める。