読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16卒が就活後ろ倒しで感じた苦痛

2016年に卒業する学生(現4年生。以下16卒)の選考解禁日(実質的な内定通知解禁日)は8月だったけど、来年からは6月になるそうだ。

15卒は4月だったのが16卒で8月と後ろ倒しになり、17卒は6月に前倒しになるということだ。

 

僕は16卒で今年就職活動をしていたけど、4ヶ月も後ろ倒しになったことで学生はもちろん、企業側も困惑していたことが記憶に新しい。

就職活動をしていると企業の人事と話す機会が多いけど、どの人事も一様に「読めない」と嘆いていた。学生の動きも読めないし、採用をする自分たちもどう動くのが正解なのか、全く読めないということだ。

 

そもそも、「勉強時間の確保」を目的として後ろ倒しになったそうだけど、そんなことは僕みたいに不真面目な底辺大生にはどうでもよくて、12月に説明会が始まって4月から内定が出ていた15卒が羨ましくて仕方なかった。

6月に前倒しなんて半端なことしてどうするんだ、頭おかしいのか、早く●んでくれという気持ちしかないんだけど、その辺りをロジカルに説明し尽くす自信もないので、4月から8月に後ろ倒しになって苦痛だったことを挙げていく。

 

 

1.「優秀な学生」と戦う羽目になる

散々言われてることだけど、とにかく就活が長期化した。経団連の方針に賛同する企業の選考の開始時期が遅くなっても、外資ベンチャーは無視してとっとと選考を始めてしまう。去年の末に内定をもらっている知人もいた。

しかし、多くの大企業が内定を出すのは8月から。外資ベンチャーだけでなく国内の一流企業も視野に入れる学生は、後ろ倒しで焦った企業が3年生向けの夏のインターンシップに力を入れまくったこともあって、結局丸一年就活をすることになった。

 

まあそれは優秀な学生の話であって、僕みたいな底辺大生には関係ないはずだった。

が、大手が8月まで内定を出さないせいで、「優秀な学生」が滑り止めの企業をガンガン受ける。グループワークで空気を読まずに「●●大学●●学部から参りました~」と低学歴を殺す自己紹介をする学生に遭遇する度、「どうせ内定もらっても辞退するんだろ… 頼むからここは僕に譲ってくれよ…」と頭をかきむしった。

結局いくつか内定をもらったけど、どこも辞退者が多すぎて笑った。人事の苦労を思うと全然笑えないけど。

僕に内定を出した企業が軒並みブラックだから、とかではなく、例年はそれなりに人気ですぐに募集を打ち切ってしまう企業でも、8月や9月になっても説明会の案内メッセージが飛んできた。

大手がとっとと内定を出してくれないおかげで、受けるつもりもない底辺大生まで苦しめられた。

 

 

2.ぼっちは単位取れない

15卒は、3年の12月から説明会が始まって、早ければ2月や3月から内定が出ていた。

経団連の倫理協定を守っている企業でも、4月から出し始めていた。早くに内定を取れれば、4年次の講義には問題なく出席できる。

大抵の大学では、3年後期の試験は1月中旬~下旬にあると思う。まあ就活が本格化してくる時期だから十分きついとは思うけど、12月まではきちんと出席できるはずだ。期末試験の配点が低かったり、そもそも期末試験がなくて小テストやレポート、出席だけで単位が取れる講義ばかり選んでおけばフル単も難しくない。(※底辺大学文系学部視点)

要するに、説明会開始の12月~内定解禁の4月頭までの4ヶ月ほどで納得のいく内定を取れれば、単位への影響は最小限に抑えることができた。

 

が、16卒は3年の3月に説明会が始まった。3月は春休みなので3年次の単位には影響がない。まあインターンとかやってれば別だけど。

しかし、スタートが3月となると、4年次の前期の講義に出席するのは困難だ。3月頭に説明会に参加した企業から4月頭に内定をもらってそこで就活をやめない限り、講義への影響が出始める。

まあ、それは15卒の3年次後期と同じ話なんだけど、15卒は4ヶ月使えたのに16卒が4ヶ月就活しようとすると、出席できるのは7月からになる。友人や後輩に頼ることのできないぼっちは死ぬ。

4年になっても単位がたっぷり残っているぼっちは、3月の説明会開始から1ヶ月強で納得のいく企業から内定をもらえなければ死ぬ。

3年のうちにこのことに気付いた僕は、40度近い熱が出ても鬼の形相で大学に通い続け、なんとか4年次にほとんど単位を残さなかったおかげで死なずに済んだ。

もっとゆっくりしたかった。

 

 

3.暑い

中堅企業ばかり受けていた僕は、無事に8月より前にいくつか内定をもらうことができた。

「大手なんて受けても無駄だよな」と思っていたけど、内定をもらってからは、「どうせ暇だしダメ元で挑戦してみるか」と意気込んだ。

 

が、結局やめた。暑いから。

真夏の東京でスーツなんて着たくない。ていうか外に出ること自体無理だ。

なーにがクールビズだ。みんなちゃんとネクタイ締めて上着羽織ってるじゃねーか。周りを気にしないで己を貫け? 僕にそんなことできるわけないだろうが。

温暖化を見据えて、暑さに強い学生を選別するための後ろ倒しだというなら納得だ。

 

 

 

久々に就活について考えていたら頭が痛くなった。もう二度とあんなことやりたくない。

はてなで転職エントリ読むたびに頭抱える。なんでみんなそんな簡単に転職できるの? 向こうから声かかるようなスーパーエンジニアとかじゃなく、平凡で(失礼)普通に経歴書とか書いて何回か面接してっていう人たち、なんでこんな苦痛に耐えられるの?????????

今よりいい条件ややりたいことのある企業に入れる見込みがあるとしても、僕はもう就活なんてできないと思う。

働くのは仕方ないから受け入れる。それは仕方ない。お金ないと生きていけないし。

でも就活はいやだ。

働くために労力割かせるのやめてくれ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ニュース見て書き始めたけど最終的に後ろ倒し関係ない愚痴に行き着く。

というわけで、近いうちに単純に就活の経験談とか愚痴を書き殴ります。乞うご期待。(「そうごきたい」で変換しても出なくて一人でブチギレてたら、「"こう"じゃね?」と気付いて満面の笑みで変換)